平穏無事に暮らしたい特集

珍しく祝日ゼロの10月、今日は束の間の安息を──。
そんな事を思いつつ本を開くと、同じく安息を求めていたはずの主人公たちは何やら事件やトラブルに巻き込まれているようで……?