著者:いとう由貴 イラスト:せら

M

「怯えた顔は、最高にそそる」
学生時代に訪れたロシアで、明人は友人達によって輪姦されてしまう。六年後、明人は癒えないトラウマに悩まされながら日本で社会人となっていた。だが取引先のトップ・ヴィタリーに、その秘密を暴かれてしまう。冷酷な瞳に見据えられ、逃げられない証拠をネタに犯される日々。怯えれば怯えるほど、ヴィタリーは楽しげに明人を嬲ってくる。終わりのない凌辱に、明人の心の奥底に眠るなにかが次第に開花していき……。

試し読み
 
2017年02月10日 公開

「怯えた顔は、最高にそそる」
学生時代に訪れたロシアで、明人は友人達によって輪姦されてしまう。六年後、明人は癒えないトラウマに悩まされながら日本で社会人となっていた。だが取引先のトップ・ヴィタリーに、その秘密を暴かれてしまう。冷酷な瞳に見据えられ、逃げられない証拠をネタに犯される日々。怯えれば怯えるほど、ヴィタリーは楽しげに明人を嬲ってくる。終わりのない凌辱に、明人の心の奥底に眠るなにかが次第に開花していき……。


試し読み
 
2017年02月10日 公開

「いいね!」すると更新通知が届きます。