先生とそのお布団

著者:石川 博品 イラスト:エナミ カツミ

先生とそのお布団

ライトノベル作家・石川布団には「先生」がいた。彼は先生の見守るなかで小説を書き、挫折をし、そしてまた小説を書き続ける。売れない作家と「先生」と呼ばれる猫がつむぎ合う、苦悩と歓喜の日々。

いいね!総数2

ライトノベル作家・石川布団には「先生」がいた。彼は先生の見守るなかで小説を書き、挫折をし、そしてまた小説を書き続ける。売れない作家と「先生」と呼ばれる猫がつむぎ合う、苦悩と歓喜の日々。


ご感想ありがとうございました。
引き続きpixivノベルをお楽しみください