家事万能の俺が孤高(?)の美少女を朝から夜までお世話することになった話
家事万能の俺が孤高(?)の美少女を朝から夜までお世話することになった話
著者:鼈甲飴雨 イラスト:木なこ
最新話を読む

作品紹介

家事万能&世話焼き体質から「オカン」のあだ名で親しまれる、ちょっと不愛想で強面の男子高校生・観音坂鏡夜。
そんな彼が家事能力を見込まれて紹介されたバイト先は、孤高の美少女として知られる高校の同級生・小鳥遊祈の家政夫だった!
しかし祈の中身は実はポンコツ&コミュ障の残念女子で──!?
「そ、それ! 私のパンツ!? み、みみ、見ないで!」
「ドやかましいわ。洗濯するんだよ、寄こせ」
朝から夜までずっと一緒な半同居型学園ラブコメ、開幕!

家事万能の俺が孤高(?)の美少女を朝から夜までお世話することになった話 (HJ文庫)
鼈甲飴雨・木なこ
購入する
発売日:2021年11月01日(月)