異世界落語
異世界落語
著者:朱雀新吾 イラスト:深山フギン
最新話を読む

作品紹介

剣と魔法の世界・ターミナルにあるサイトピア国は魔族の侵攻により滅亡の危機を迎えていた。状況を打破すべくサイトピア王が下した命令は、異世界から救世主を召喚する事。「サムライ」「ニンジャ」「リキシ」等、異世界には様々な特殊技能を持つ者が存在する。だが、召喚されたのは「キモノ」という見慣れない装備をまとった一人の男。彼は……「ハナシカ」であった。——そう。これは、一人の噺家が落語で世界を救う物語である。