龍と狐のジャイアント・キリング 1.鋼鉄機兵のシンプルな倒し方

著者:神秋昌史 イラスト:東西

龍と狐のジャイアント・キリング 1.鋼鉄機兵のシンプルな倒し方

日ノ本共和国は今、強大な軍事力を有する大帝国の侵攻を受け、滅亡の危機を迎えていた。帝国が誇る最新鋭の巨大鋼鉄機兵を前に、共和国軍に所属する少年・七舎龍一郎は単独で国内を巡り、帝国打倒の為の切り札を集める。その切り札とは、神霊種と呼ばれる旧く尊きモノたちだった! 炎を操る狐の一族の姫・狐貂を筆頭に、一騎当千の実力を備える神霊種たち。彼らの介入で圧倒的劣勢から一転、共和国は勝利への道を進み始める!!
日ノ本共和国は今、強大な軍事力を有する大帝国の侵攻を受け、滅亡の危機を迎えていた。帝国が誇る最新鋭の巨大鋼鉄機兵を前に、共和国軍に所属する少年・七舎龍一郎は単独で国内を巡り、帝国打倒の為の切り札を集める。その切り札とは、神霊種と呼ばれる旧く尊きモノたちだった! 炎を操る狐の一族の姫・狐貂を筆頭に、一騎当千の実力を備える神霊種たち。彼らの介入で圧倒的劣勢から一転、共和国は勝利への道を進み始める!!

試し読み
第一巻 冒頭試し読み
2016年10月04日 公開

日ノ本共和国は今、強大な軍事力を有する大帝国の侵攻を受け、滅亡の危機を迎えていた。帝国が誇る最新鋭の巨大鋼鉄機兵を前に、共和国軍に所属する少年・七舎龍一郎は単独で国内を巡り、帝国打倒の為の切り札を集める。その切り札とは、神霊種と呼ばれる旧く尊きモノたちだった! 炎を操る狐の一族の姫・狐貂を筆頭に、一騎当千の実力を備える神霊種たち。彼らの介入で圧倒的劣勢から一転、共和国は勝利への道を進み始める!!
日ノ本共和国は今、強大な軍事力を有する大帝国の侵攻を受け、滅亡の危機を迎えていた。帝国が誇る最新鋭の巨大鋼鉄機兵を前に、共和国軍に所属する少年・七舎龍一郎は単独で国内を巡り、帝国打倒の為の切り札を集める。その切り札とは、神霊種と呼ばれる旧く尊きモノたちだった! 炎を操る狐の一族の姫・狐貂を筆頭に、一騎当千の実力を備える神霊種たち。彼らの介入で圧倒的劣勢から一転、共和国は勝利への道を進み始める!!


試し読み
第一巻 冒頭試し読み
2016年10月04日 公開

「いいね!」すると更新通知が届きます。