僕の諭吉おじさん

著者:見鳥望 イラスト:usi

僕の諭吉おじさん

小学二年生の陽太は、母親から唐突に一万円を渡される。「これあげるわ。好きなもの買っていいわよ」。困惑と高揚。大金を手にした陽太はおもちゃ屋へ向かい、そこで一つの結論を出す。――時は流れ、陽太は、逃れられない呪縛を引きずり生きていた。同級生の春樹、祖父の雄二、そして、偶然出会った陽という女性。彼らの存在が、歯車を思わぬ方向に動かし始めた。陽太は、全ての引き金となった諭吉おじさんの過去と向き合う。

試し読み
第1巻試し読み 
2017年02月24日 公開

小学二年生の陽太は、母親から唐突に一万円を渡される。「これあげるわ。好きなもの買っていいわよ」。困惑と高揚。大金を手にした陽太はおもちゃ屋へ向かい、そこで一つの結論を出す。――時は流れ、陽太は、逃れられない呪縛を引きずり生きていた。同級生の春樹、祖父の雄二、そして、偶然出会った陽という女性。彼らの存在が、歯車を思わぬ方向に動かし始めた。陽太は、全ての引き金となった諭吉おじさんの過去と向き合う。


試し読み
第1巻試し読み 
2017年02月24日 公開

「いいね!」すると更新通知が届きます。