後宮の天華 黎明を告げる皇子

著者:あさば深雪 イラスト:すがはら竜

後宮の天華 黎明を告げる皇子

皇位継承に必要な神器――“天命の華”。それを継いだ姫・華琳は、迫る禁軍から一人だけ生きのびるも、突如後宮に連れ去られてしまう。その主は、一族を滅ぼした皇太子・天藍。
「仇討ちの機会をくれてやるぞ」と不敵に笑う彼は、しかし民を想う優しさも備えていた。天藍は皇帝に相応しい大器なのか、誅すべき仇なのか。華琳は国運を握る判断を迫られるが――!?
次代皇帝の座を巡る、許されざる恋と天命の中華大河ロマン!

いいね!総数41

皇位継承に必要な神器――“天命の華”。それを継いだ姫・華琳は、迫る禁軍から一人だけ生きのびるも、突如後宮に連れ去られてしまう。その主は、一族を滅ぼした皇太子・天藍。
「仇討ちの機会をくれてやるぞ」と不敵に笑う彼は、しかし民を想う優しさも備えていた。天藍は皇帝に相応しい大器なのか、誅すべき仇なのか。華琳は国運を握る判断を迫られるが――!?
次代皇帝の座を巡る、許されざる恋と天命の中華大河ロマン!


ご感想ありがとうございました。
引き続きpixivノベルをお楽しみください