翡翠の森の眠り姫

著者:弓月あや イラスト:幸村佳苗

翡翠の森の眠り姫

「抱きしめて慰めたい。それが怖いならせめて、お手に触れてもよろしいでしょうか」

ロンドンの片隅で兄と身を寄せ合って暮らす少年・翠。
翠は接触恐怖症で、特に男の人が怖くて仕方がない。だが、雨の中出会った貴公子のヴィクターは、翠の怖がることは一切せず、豪奢な伯爵邸でただただ優しくもてな
してくれた。
翠は彼の甘やかな態度に心を溶かされ、抱きしめられたいとさえ願うように。

しかし、ある時、ヴィクターに拒絶反応を起こし、彼を深く傷つけてしまって――。

いいね!総数140

「抱きしめて慰めたい。それが怖いならせめて、お手に触れてもよろしいでしょうか」

ロンドンの片隅で兄と身を寄せ合って暮らす少年・翠。
翠は接触恐怖症で、特に男の人が怖くて仕方がない。だが、雨の中出会った貴公子のヴィクターは、翠の怖がることは一切せず、豪奢な伯爵邸でただただ優しくもてな
してくれた。
翠は彼の甘やかな態度に心を溶かされ、抱きしめられたいとさえ願うように。

しかし、ある時、ヴィクターに拒絶反応を起こし、彼を深く傷つけてしまって――。


ご感想ありがとうございました。
引き続きpixivノベルをお楽しみください