僕の恋人はいつか誰かのものになる

著者:きたざわ尋子 イラスト:兼守美行

僕の恋人はいつか誰かのものになる

大学四年生の白石聡海は従兄弟の景山隆仁と恋人関係にあった。八歳上の隆仁とは幼い頃から共に暮らし兄弟のように育ったが、十八歳の時に告白され、以降は身体込みの関係を続けている。甘く優しい隆仁に愛されている自覚はあるが、完璧な彼に自分は不釣り合いで、いずれ隆仁は心変わりをするか飽きるだろうと思っていた。そんなある日、隆仁に想いを寄せる社長令嬢が突然二人の家を訪れて…?

Nicoいいね!総数12

大学四年生の白石聡海は従兄弟の景山隆仁と恋人関係にあった。八歳上の隆仁とは幼い頃から共に暮らし兄弟のように育ったが、十八歳の時に告白され、以降は身体込みの関係を続けている。甘く優しい隆仁に愛されている自覚はあるが、完璧な彼に自分は不釣り合いで、いずれ隆仁は心変わりをするか飽きるだろうと思っていた。そんなある日、隆仁に想いを寄せる社長令嬢が突然二人の家を訪れて…?


ご感想ありがとうございました。
引き続きpixivノベルをお楽しみくださいIcon favorited small