花琳仙女伝 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない
花琳仙女伝 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない
著者:桜川ヒロ イラスト:花邑まい
最新話を読む

作品紹介

瑾国に住む楚花琳(ソ カリン)は仙女の末裔で、付喪を具現化できる『顕現の力』を持つ。
ある理由から引きこもっていたが、父親の借金の形に結婚を迫られる。
逃げ出そうとした矢先、今度は豪族・江家から『覇者の剣』の盗難を疑われている三男・俊賢(シュンケン)の冤罪を晴らしてほしいと頼まれる。
結婚の白紙を条件に引き受けた花琳は、付喪の椿(ツバキ)と牡丹(ボタン)、江家の長男・智星(チセイ)と次男・飛耀(ヒヨウ)と共に都へと向かう。
だが何年も遠出したことがない上に、飛耀は花琳に厳しく、前途多難。
はたして花琳は無事快適な引きこもり生活に戻れるのか!?

公式サイトでは著者&イラストレーターのあとがきを公開中!
各電子書店でも配信中!
配信先一覧はこちら→ http://skyhigh.media-soft.jp/

▽二巻「花琳仙女伝 引きこもり仙女は、やっぱり後宮から帰りたい」試し読みはこちら!
https://novel.pixiv.net/works/2157