溺愛殿下の密かな愉しみ

著者:白ヶ音雪 イラスト:KRN

溺愛殿下の密かな愉しみ

病に苦しむ弟を助けるため、奔走していたセラフィーナを助けてくれたのは貴族軍人のアストロードだった。薬代や治療費の代わりにはならないかもしれないが、セラフィーナは自らの処女を彼に差し出すことに。アストロードはセラフィーナが初めてと知ると、蕩けるように甘やかな愛撫で抱いてくれた。セラフィーナは改めてアストロードに魅力を覚えるが、実は彼は普通の貴族軍人ではなく王弟で……。

Nicoいいね!総数460

病に苦しむ弟を助けるため、奔走していたセラフィーナを助けてくれたのは貴族軍人のアストロードだった。薬代や治療費の代わりにはならないかもしれないが、セラフィーナは自らの処女を彼に差し出すことに。アストロードはセラフィーナが初めてと知ると、蕩けるように甘やかな愛撫で抱いてくれた。セラフィーナは改めてアストロードに魅力を覚えるが、実は彼は普通の貴族軍人ではなく王弟で……。


ご感想ありがとうございました。
引き続きpixivノベルをお楽しみくださいIcon favorited small