愛していいとは云ってない

著者:中原一也 イラスト:奈良千春

愛していいとは云ってない

広域指定暴力団誠心会の二次団体、若田組の若頭補佐である斑目と愛人関係にある湯月。一度は斑目のもとを離れたが、湯月は今夜も斑目のためにカクテルを作り、斑目に抱かれる。傲慢な言動に腹立ちながらも、抱かれるとその苛烈なセックスの快感に溺れずにはいられない。そんな日常に違和感を抱いていた湯月の前に、昔馴染みのショーゴが現れた。ショーゴから「仕事を手伝ってほしいからついてきてくれ」と言われるが、どうしても斑目の存在が引っかかって……。
『愛しているはずがない』待望の続編!

▼『愛しているはずがない』の試し読みはコチラから↓
https://novel.pixiv.net/works/389

試し読み
 
2016年07月27日 公開

広域指定暴力団誠心会の二次団体、若田組の若頭補佐である斑目と愛人関係にある湯月。一度は斑目のもとを離れたが、湯月は今夜も斑目のためにカクテルを作り、斑目に抱かれる。傲慢な言動に腹立ちながらも、抱かれるとその苛烈なセックスの快感に溺れずにはいられない。そんな日常に違和感を抱いていた湯月の前に、昔馴染みのショーゴが現れた。ショーゴから「仕事を手伝ってほしいからついてきてくれ」と言われるが、どうしても斑目の存在が引っかかって……。
『愛しているはずがない』待望の続編!

▼『愛しているはずがない』の試し読みはコチラから↓
https://novel.pixiv.net/works/389


試し読み
 
2016年07月27日 公開

「いいね!」すると更新通知が届きます。