神さまの飯屋

著者:成瀬かの イラスト:伊東七つ生

神さまの飯屋

俺には運命の相手がいる——。ついにその人が現れたという知らせに琳也は、幼い頃に祖父が教えてくれた異界——異形たちが住む常夏の「島」へと渡る。期待していたのは可愛い嫁。だが、そこにいたのは精悍な男だった。戸惑う琳也は、不機嫌丸出しの男・剛毅に元の世界に戻る方法を教えろと詰め寄られ、躯まで奪われてしまう。こんな奴とやっていくなんて無理!と思ったものの、剛毅が作ってくれた飯は涙が出るほどおいしくて——。

いいね!総数4

俺には運命の相手がいる——。ついにその人が現れたという知らせに琳也は、幼い頃に祖父が教えてくれた異界——異形たちが住む常夏の「島」へと渡る。期待していたのは可愛い嫁。だが、そこにいたのは精悍な男だった。戸惑う琳也は、不機嫌丸出しの男・剛毅に元の世界に戻る方法を教えろと詰め寄られ、躯まで奪われてしまう。こんな奴とやっていくなんて無理!と思ったものの、剛毅が作ってくれた飯は涙が出るほどおいしくて——。


ご感想ありがとうございました。
引き続きpixivノベルをお楽しみください