神様の子守はじめました。9
神様の子守はじめました。9
著者:霜月りつ
最新話を読む

作品紹介

四神子が卵から孵って半年以上が過ぎ、常に一緒に行動してきた子供たちも、今ではひとりひとり好きなものができて別行動をとるようになってきた。普通の人間なのに仮親を任命された羽鳥梓は、そんな子供たちを頼もしく思ったり寂しさを感じたりで複雑な想いを抱くようになってきた。だが、まだまだ手のかかる子供たちは、いきなり探偵になりたいと言い出したり、嘘ばっかりつくようになったりとハラハラするも楽しく新鮮な毎日でーー。

☆シリーズ試し読み
神様の子守はじめました。神様の子守はじめました。2神様の子守はじめました。3神様の子守はじめました。4神様の子守はじめました。5神様の子守はじめました。6神様の子守はじめました。7/神様の子守はじめました。8