神様の子守はじめました。6
神様の子守はじめました。6
著者:霜月りつ
最新話を読む

作品紹介

普通の人間である羽鳥梓はアマテラスから国の四方を守る四神の子供たちを預かり、毎日小さな不思議体験をしながら子供たちと一緒に楽しい日々を送っていた。子供たちも個々に自分たちなりの世界を作り出し、性格もはっきりし始めている。白花は迷い猫を探しに猫の集会に参加しようとしたり、蒼矢は友だちを助けるために魔縁と戦おうとしたり……。思いがけない出来事の連続で羽鳥梓はますます四神から目が離せない!!

☆シリーズ試し読み
神様の子守はじめました。神様の子守はじめました。2神様の子守はじめました。3神様の子守はじめました。4神様の子守はじめました。5神様の子守はじめました。7

神様の子守はじめました。〈6〉 (コスミック文庫α)
霜月 りつ
購入する
発売日:2017年06月01日(木)
神様の子守はじめました。〈5〉 (コスミック文庫α)
霜月 りつ
購入する
発売日:2017年02月01日(水)
神様の子守はじめました。〈4〉 (コスミック文庫α)
霜月 りつ
購入する
発売日:2016年10月01日(土)
神様の子守はじめました。〈3〉 (コスミック文庫α)
霜月 りつ
購入する
発売日:2016年06月01日(水)
神様の子守はじめました。〈2〉 (コスミック文庫α)
霜月 りつ
購入する
発売日:2016年04月01日(金)
神様の子守はじめました。 (コスミック文庫α)
霜月 りつ
購入する
発売日:2015年10月19日(月)